2009年10月15日

心の目

高知の空 今まで住んだ中で一番綺麗やと思っていた。

39241179_1224706420.jpg 39241179_163762462.jpg 


先日関西に帰った時 改めていろんな空を見上げた


39241179_21475744.jpg 39241179_4212249633.jpg
徳島の空

 
39241179_3409059105.jpg 39241179_3979760323.jpg
神戸の空

 
39241179_3500503414.jpg 39241179_3537481071.jpg
大阪の空

 
39241179_1564494816.jpg 39241179_958524996.jpg
京都の空

 

どの空も、すごく綺麗に思えた。



今思うと、都会にいる時に空なんか見上げたやろか。



空を見上げる時って心に余裕がある時やったりすんのかな。
posted by リーコ at 21:38 | 田舎暮らし日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月04日

田舎の週末 プライスレス

最近浮ついていたので、ちょっと気持を引き締めて家具作り。
IMG_7388.JPG

ここまで来るのが大変で、ここまで来たら楽しくなり、そして完成するとずーとそばにおいて置きたくなる

残念ながら自己満足では飯は食えないですから。いつかは別れがきます。

それにしても、デザインが気になる。微妙に思いと違う。
いくつ作れば納得いくものができるのだろうか。

作れば作るほど訳が分からなくなってくる。

成長の現れだと解釈している。


組み立て完了後は、クールダウン。
最近 自転車が気持いい季節になったので、田舎道を走っているだけで自然にクールダウン 一週間の疲れを一気にリセットさせてくれます。

最近お気に入りになったばかりの公園へ行き、またまたフリスビー

IMG_7402.JPG

IMG_7394.JPG  IMG_7411.JPG
楽しいです。



やはり締めは 海と夕日
IMG_7426.JPG  IMG_7451.JPG
 

沈みはじめると空がグラデーションになる。

なんのご褒美なんでしょうね。
posted by リーコ at 23:37 | 田舎暮らし日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月02日

田舎においでよ♪

景気悪いですね 私の職場にも少なからずその影が押し寄せています。
先々月くらいから売れ行きが悪くなり、現在注文待ちの状態ですあせあせ(飛び散る汗)
職場に行っても仕事がない 微妙な感じです。

でも大丈夫手(チョキ) 我が家にはプチ菜園 ご近所の田んぼや畑 格安野菜の直売所があるし♪決して物欲を駆り立てる事のない大自然に守られているので、よほどの欲を出さなければ問題なく生きていけそうです♪田舎ですから。

でもこの不景気の状態でもし私が都会にいたとしたら、大変だったと思います。
街には物欲を駆り立てるものが山ほど。美味しそうなレストラン 友人との会食に 高額な家賃に駐車場代に見栄の車 考えただけでも恐ろしくなります。というのも以前、私はそんな生活をしていました。
その時はそのような生活が当たり前だと思っていたし、それを守る為に必死だったと思います。でもいざ田舎へ来て見ると 今までの自分がうそのよう 180°感覚が変わり現在 無理なく田舎暮らしスタイルが満喫出来ています。田舎には田舎の生き方があります。都会とは全く違うもの。不景気なんか吹っ飛ばせ!
田舎においでよ♪
IMG_6767.JPG

posted by リーコ at 22:56 | 田舎暮らし日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

高知の日曜市

高知県では毎週日曜市が開催されます。
高知城の前の道 追手筋にざっと500店 よさこい祭りがある日をのぞいてほぼ毎週です。
昨日も四国カルストへ行く前にちょっくら覗いていきました。
IMG_7282.JPG
ETCの影響か他府県ナンバーの車も多く見られ、朝八時という時間にも関わらず結構賑わっていました。
神戸 愛知 横浜 大阪 京都 遠くからのお出まし本当にありがとうございます。

私の日曜市の目的は じゃじゃん
IMG_7287.JPG

いも天 サツマイモの天ぷらです。110円なり〜
110円の分は早めに売り切れます。
IMG_72895.JPG

まいう〜黒ハート

東から日曜市に入ると終点と近くがひろめ市場になります。
そこではかつおのたたきをはじめ 鯨やら 海の幸を存分に味わう事が出来ます。
IMG_7293.JPG
朝はやく行くとタイムサービスをやってました。
カツオのたたきが通常1400円かな?それがこの時間だけ1000円で販売されていました♪早起きは400円の徳です。ここの店はたたきの試食があるので是非是非試食をしていっぱい買って帰ってくださいな。私もこの店でよく試食させてもらってます♪ うん 今日もうまい♪って(笑)

こんな感じでやっぱり高知は日曜日に来るのがおすすめです。
posted by リーコ at 21:20 | 田舎暮らし日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

アフター3 田舎の週末

土曜日は時折15時で仕事をおくことがあります。
なぜ?と言われると週末だからという事以外に深い理由はありません。
そう言えば小学生の時は土曜日は午前中までやったよな。
小学校の名残か!?

日が短くなってきた今日この頃、仕事を終えて帰る頃が、丁度夕日の沈む時間なのでゆっくり空を眺められない。
なのでアフター3 いつもより2時間以上早く解き放たれたので、妻を引き連れプチサイクリング名目で近所の公園へ行ってきました。


凄く綺麗に整備された公園 週末プチキャンパーや犬の散歩をする人、キャッチボールをする人などの憩いの場になっており、僕らはそこでフリスビーで体を動かす事に。

IMG_7226.JPG

IMG_7252.JPG

丁度の気温に丁度の風 芝生もいい感じでフリスビーをキャッチする時にあまりにも芝生が気持よさそうなので、ダイブしたり・・・・・
大きいおっさんのあまりにも激しい動きに散歩中の子犬もびっくり。
結局 調子にのって走りまわったので20分ほどでバテバテ。
これは2日後ぐらいに疲れが起そうな予感(笑)最近疲れがくる日の予測が出来るようになりました。

アフター3 ええな〜 めっちゃ気持ええわ。 3時に帰ったらこんなん出来るんや♪と妻に行ったら。『おっさんはそんな早うかえってこんでええわ』やって(笑)



posted by リーコ at 23:08 | 田舎暮らし日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

田舎へ住むための私の道のり

神戸の都会で生まれ育ち 何不自由なく成長させてもらい成人になり、社会人になり。
一つ不満を言えば 神戸の街の大きさに物足りなさを感じた20代前半
都会の最上級 東京にめちゃくちゃ憧れた時期もあり、下見といううか何度となく最上級を実感しに東京へ、興奮気味で2〜3日過ごすが、ものすごい疲れを土産に帰ってくる。
東京さすがに街の規模は大きい が僕の楽しみ方は何処の街へ行っても一緒。うろうろするでけで満足 結局街にいる僕は受け身な僕だったんです。
受身でいる以上何をやっても満ち足りる事はないだろうと言う結論にたどりついてかどうかわからないですが 田舎へ住む事を考えはじめるようになりました。
もちろん急に田舎へ住めるようになったのではありません。
田舎へ住む為の準備をしました。
まず25歳でサラリーマンをやめ大工の道へ 
体力だけは自身があったのですが大工は肉体労働ではなく技術職 恐ろしく自分の不器用さに悩まされた事もありましたが 最初はだれでも素人と言う言葉を支えに6年間続けました。もうそろそろ田舎へと思うが、田舎は田舎でも急に森に住みたくなり、森に住むには移動の多い大工では森に住めないと考え 急遽家具職人の道へ 思いたって運良く家具の学校へ入校が決まり1年間学ばせてもらい、現在高知の田舎の家具工房で雇われではありますが仕事をさせてもらっている次第です。
まだ森には住めていないので 現在理想どうりとまでは行きませんが、なんとか田舎で過ごさせて頂いてます。
私の場合田舎暮らしを思いたって 田舎にたどり着くまで8年かかりました。
時間はかかりましたが結果的にやはりいろいろ準備期間があってよかったと思います。

もう田舎から離れたくはないです。たまに都会へ行くのはめちゃめくちゃ楽しく感じますよ。

是非田舎へ 
IMG_6587.JPG

posted by リーコ at 23:16 | 田舎暮らし日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

古民家再生 島根 古民家研究会

所さんの笑ってこらえてで紹介されていた島根の古民家研究会さん。
すごかったですね!!
古民家が島根からフランスへ行ってましたね。
洋城と古民家 なんとも不思議な組み合わせでしたが、その存在感は城に引けをとっていなかったように感じました。
日本から3人の匠と他国のカーペンター達 言葉が通じづとも建築好きの心は一緒 共に協力し合って素敵な古民家が完成させていました。
そこで海外ののカーペンターの言った言葉がいい 日本の建築を見て『日本人は植物に住んでいる』・・・と
今の日本の建築にはその素敵な表現は当てはまりませんが、確かに古民家にはぴったりの表現だと思います。 藁の壁 むき出しの梁 かっこいいですよね。
今現在は私は一家具職人ですが、4年前までは大工でした。久しぶりに建築の身魅力に引き込まれそうになっちゃいました。

NPO法人 古民家研究会 
〒690-0814 松江市東持田町345番地9

komnka.jpg 



posted by リーコ at 22:51 | 田舎暮らし日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

田舎の散歩

都会にいた時はショッピング=散歩だった。
神戸の街 京都の街をぶらぶらしているだけで十分ウォーキングに匹敵するくらいの運動量だったが、田舎では何処へ行くにも車か自転車で歩くことは皆無に近いものがあります。
一般的には健康の為には歩くのが一番との事、私もそう思います。
食欲の秋で最近戻りカツオのごとく私も脂がのってきた事ですしあせあせ(飛び散る汗) 
散歩始めました〜。

散歩始めたくらいですみません 大袈裟な

いいですよ!田舎の散歩
都会のショッピングウォーキングと違い見るものは海とか川とか田んぼとか畑とか花とか雲とか古民家とか
日によって天気の違いとかで景色の見え方が全然違うし。
なにより、いらないものを買わないすむのがええですね 自分の責任なんですけどね(笑)

いつまで続く事やら・・・・・

なんでも形から入る私が今回はジャージもウォーキングシューズも買うことなく行動してます。ただの散歩やしね 

あっ! 夜用に反射バンドは買ったわ(笑)

そうそう 真っ暗の中散歩してたら田舎では99%車にひかれるからね  田舎の散歩は懐中電灯 反射バンド必須アイテムですよ〜

散歩しましょう♪

SA380144.JPG





posted by リーコ at 22:42 | 田舎暮らし日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

あかいえ蚊

あかいえ蚊 めちゃくちゃ多いんです。田舎だからなのか、南の島だからなのか、近所に田んぼがあるからなのか、溝そうじをしていないからなのか、我が家でわいているの?なのかわかりませんが蚊に苦しめられてます。
去年は夜中2時過ぎ頃になると耳元で『ぷ〜ん』 パチッと目が覚め蚊と格闘すること1時間それが毎日です。
ストレスで死にそうでしたが、今年は蚊帳をGETしたのでその苦痛からは開放されたのですが、普通にいっぱい家の中にいるんです。
今も 『ほらほらほらほら』右斜め上〜’ありゃ 消えたって感じで神出鬼没 
あかいえ蚊は姿をくらます ずるがしこい奴なんです。
殺気を感じるとほんまになんかの裏に隠れますからね 腹たちますよ〜 見つけた時は懇親の力でハエタタキでぶったたきます。
お陰でダイソーのハエタタキはボッロボロ いくつあってもたりません

今年我が家の蚊対策に投じた金額は恐らく3万円を越えるでしょう。
ムヒ キンチョール 蚊取り線香 虫除けスプレー ハエタタキ 蚊帳 蚊が見えやすいように白熱灯から蛍光灯に交換などなど・・・・
来年の蚊対策予算委員会も設立せないかんで まっこと

なんでこんなに家の中におるんやろ 
エックスファイルや あんまり知らんけど テリリリン〜♪

しゃーないか 田舎やから

でも蚊のいない都会か、蚊のいっぱいおる田舎か、という選択で迫られると悩むかもな〜・・・・・・・・

うそうそ即決で田舎暮らしで♪

posted by リーコ at 22:24 | 田舎暮らし日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月20日

馬路村で充電完了

先週 急遽 関西への用事が2回ほどあり、やもなく都会へ行くことに。 やっぱり都会はすごく刺激的でわくわくするけど どっぷりカントリー(田舎もん)息子の私は吸い取られるパワーの量も半端ではないらしく。どーっと疲れが押し寄せる。

そんな時は 決まって柚子で有名な馬路村へ

パワースポットとしては有名ではないが、勝手にマイパワースポット認定させて頂いてます。

安田町から入るのですが、馬路村に近づくほどにどんどん力が漲ってきます

38071334_3454976516s.jpg 38071334_1970791734s.jpg 

38071334_4030619216s.jpg 38071334_805000264s.jpg 

38071334_1196708680s.jpg 38071334_1502936265s.jpg 


そして到着と共に

38071334_1332516744s.jpg

ドカーン っと 充電完了ひらめき

すみません はじけ過ぎちゃいました。

やっぱり田舎がいいです。田舎パワーはすごい 都会から離れる事3年ですでに31年間の都会のDNAが完全に失われつつあります。



posted by リーコ at 23:05 | 田舎暮らし日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

ものしりな人々

ここ田舎では

知らない事が多すぎる

鳥の名前 魚の名前 花の名前 果物の名前 野菜の名前 潮の満ち引き 魚の取り方 貝の取り方 えびの捕まえ方 野菜の作り方・・・・・

都会では全く必要のなかった知識とは言え自分の無知さに恥ずかしくなる。


ここの人ほんま自然の恵みに関すること何でも知っとる。


『○○さんあのええ声で鳴く何?』 

『あれはルリじゃ。』

とか

『大潮ってなんなん?』

『潮が一番引いているときで潮干狩りが出来る時やな。なぜそういう現象が起きるかしっちゅう?』

『知らん』

『地球は自転しつつ公転してるやろ・・・・・・・・』

とか

思わずすげーって言うてしもたもん。

俺が知らん事をすらすら言いよるんですわ。

そらそうかもしれん ここの人らにとったらそれが日常やねんもんな。

都会の人が複雑な地下鉄を乗り継いで当たり前のように目的地に到達する事が出来ること同じで 生きていくうえで必要なことやねんもんな。


それにしても元都会もんの俺からみてここに住んでる人はかっこええ。

見てくれのかっこよさは20点くらいやけど人間としての中身のかっこよさは100点に近いような気がする。

生きてるぜって感じかな。 ようわからん(笑)


おっ そろそろ オークション入札せなあかん時間が近づいてきた。

今日の獲物はデカイで絶対おこられるわ

がんばって家具つくるでぃ〜
posted by リーコ at 00:10 | 田舎暮らし日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月01日

散歩中にて

高知県 最近すっかり春めいてきて暖かくなってきました。先週一週間は雨に降られましたが去年まで住んでた京都府北部と比べると格段に過ごしやすいです。それでも現在安芸市の田舎に住んでいるのですが高知市内の人の話ででは。安芸は『ヒヤイ』そうです。田舎は寒いと言うけれど高知市内もそんなに変わんないと思うのですが。
そういえば阪神タイガースが安芸市に来ています。昨日オープン戦だったのですが、ものすごい人出だったらしいです。そりゃ甲子園に比べるとたいした事ないかもしれませんが人口2万ちょっとの静かな市に何千人と突如押し寄せたら当然パニックだったでしょう。祭りです!!。私は残念ながら仕事で見に行けなかったですが。自転車で球場までいける距離にす住んでいる間に一度はオープン戦みにいってみたいですね。

話は変わりますが夜の散歩中不自然なキャッチコピーを見つけました。2009 2028 002.jpg
一見『バスは便利です』かと思いきや『バスはピンチです』。
そう地域の人がバスに乗らないのです。田舎シティーなのでほとんどの人が一人一台車を所有し移動はほとんどマイカー カーシェアリングなどどこ吹く風。もみぢマークをつけてお年寄りもビュンビュン走ってます。それにもまして人口不十分 確かにバスはピンチでしょうけど、無理して乗る物ではないし難しい問題ですね。

posted by リーコ at 02:09 | 田舎暮らし日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

海辺の田舎 cafe 

今日は儲け日和だったので大好きなROCK GREEN CAFEに行ってきました。
2008 1116 093.jpg

我が家から自転車でほんの30分くらいのとこにある断崖絶壁に佇む素敵なカフェ。普通の人は車で行く所なのですがなんせ田舎モノの暇人なので時間はたっぷりあります。
途中海を眺めながら走るのも気持ちがいいですしね♪2008 1116 051.jpg


時間は午後2時頃 お昼を済ませたお客さんたちと入れ替わりで入れたのでゆっくりとさせていただきました。

2008 1116 081.jpg  2008 1116 069.jpg  

ここのカフェに行くとただの田舎ものになってはだめだ日々成長していつかは自分達も素敵なお店を持とうと思わせてくれる。我々にとっては寛ぎの場所であると共に刺激のある場所でもあるのでした。
posted by リーコ at 18:13 | 田舎暮らし日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

高知のカツオ

高知へ来てから6ヶ月彼是何度食卓に上がっただろう。
『THEカツオのたたき』

IMG_2843.JPG

私 どちらかと言うと神戸育ちの為 魚より肉派で食材では何よりも肉が好き。魚はあまり好きではないといった口だった為、高知に来てもカツオは食べないだろうと思いこんでいた。
しかししかし 高知のひろめ市場の試食用のカツオを口にしたのが運命の分かれ道。大のカツオ好きへと生まれ変わったのでした。

それからというもの週に一度とは言わないまでも月のうち4回(笑)は食卓に並ぶのでした。でも初鰹と戻り鰹のブランクは忍の一文字です。

観光で高知にこられる方もひろめ市場にいけばほんと美味しいカツオが食べれますので是非是非戻り鰹の時期ですし。遊びにいらしてはいかがでしょうか。
日曜日にはひろめ市場に前面道路で約500店舗の屋台による日曜市も開催されますのでお勧めプランは土曜日高知市内で宿泊しひろめ市場で鰹とくじらとお酒で盛り上がり、朝から日曜市でお買い物をし昼から桂浜へ龍馬君と太平洋も見に行くのがBESTだと思います。
お時間があれば我が安芸市にもおこしくだされ。ただ安芸市は観光地ではなく。ただの いやいや 素敵な田舎です。岩崎弥太郎とまっちゅーき!
posted by リーコ at 22:26 | 田舎暮らし日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

田舎必須お散歩アイテム 

高知県も寒くなってってきました。
通勤には自転車を使ってますが、お気に入りのダウンベストでは腕だけが寒すぎます。改めて通勤用にジャンバー買うのも勿体無いので、雨も降っていないのにカッパを着ることにしました。見た目は貧乏臭いですが、間違いなく風を通さないので今後愛用が決定しました。
寒さとともに日がかなり短くなったように感じます。
5時半には田舎はもう真っ暗で(都会のネオンが懐かしい・・)自転車で帰るときなどライトを点けていても暗すぎてか田舎の横着な運転からか日に3回は車に轢かれそうになります。めっちゃ恐いです。
そこで登場 反射バンド 
IMG_2833.JPG

ダイソウで買ってきました。ペアで♪
最近散歩も始めたので大活躍するハズ!!
でも田舎の車はほんと一時停止とかもお構いなしで突っ込んでくるのであんまり期待はできませんが。NEWアイテムを手に入れた私は無性に散歩に行きたくなり妻を誘うと『寒いからイヤ』と嫌がられるのでした。 散歩行くで〜

posted by リーコ at 18:52 | 田舎暮らし日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

内原野 手づくり登り窯フェスタ

  IMG_2773.JPG  IMG_2774.JPG  

今日は 近所の高知県安芸市内原野というところで陶器市がありました。
あいにくの雨模様にもかかわらず100台泊めれる駐車場は満車状態。

イベント内容は 登り窯で焼く作品作り 登り窯で焼いた特製ピザ
 もち投げ(高知県民はもちを投げるのも キャッチするのも大好きです) ナス盛り上げ競争(これは高知新参もの私は未知の競技 なんだろう??)ろくろ体験 バーナーワーク トンボ玉つくり 芋ほり体験などなど盛りだくさんでした。
 IMG_2781.JPG
 内原野焼は文政12年(1829年)頃、当時の領主が京都から陶工を招き、良質の粘土を利用した陶芸を地元の人々に伝習していったのが始まりといわれており、現在でも4軒の窯元があります。内原野焼は、摺鉢、おろし皿、徳利などの素朴でいて、重厚な風合いの伝統生活雑器で知られ、近年では鉢物や花器なども人気となっています。

京都に住んでいた時は清水焼の陶器市にちょくちょく出向いておりました。規模も大々的で出店数もかなりのものでした。それと比べると出店数は寂しいものですがこじんまりとのんびりとしたイベントでよかったです。

内原野陶芸館横 安芸市広域公園には大型遊具やアンパンマンの作者 やなせたかしさんのデザインの高知県の各駅にまつわるキャラクターのオブジェがあります。 お子様をつれて遊びに来るにはもってこいですよ。



posted by リーコ at 20:47 | 田舎暮らし日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月08日

親切って・・難しい

近所のおばちゃんが関西から来た私達を息子 娘のようにかわいがってくれます。
昨日も『うちで採れたものやき』と小松菜 サニーレタス サンチェなど無農薬では難しいとされる葉物をどっさり袋に入れてくれました。もちろん無農薬です。
そしておばちゃんは我々に気を使わせないようさもあげる事が嬉しい。貰ってもらえて嬉しいかのように振舞ってくれます。
ここ田舎に来て親切とはいかに人に気を使わせないように出来るかだという事を学びました。おばちゃんありがとう。

我々もさりげなくおばちゃんにお返しが出きればと神戸の実家やらに帰省した際にこちらにはないお菓子などを買ってくるのですがいつもおばちゃんに気を使わせてしまいます。親切って本当に難しい。
posted by リーコ at 23:42 | 田舎暮らし日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

南国高知は夏日



今日の高知はまさに猛暑でした。
最高気温は23度でしたっけ 気温的にはそれほど高くはないかもしれませんが体感的には30度を越える真夏日でした。

IMG_2228.JPG

朝は長袖 ダウンベストを着こんでおりましたが昼にはTシャツに
沖縄では本当に30度を越えていましたね。ニュースでは海に入っている人が居るありさま。
高知に来て始めての冬至を向かえこれが高知の冬なのか驚いておりましたが、今日は東北 北海道を除いて是全国的に温かかったのですね。『残〜念』明日からは例年通り寒くなるみたいです。

沖縄はそれでもまだ暖かいのかな。
やはり冬日が続きだすと沖縄での海辺の田舎暮らしやはり憧れてしまいますね。

posted by リーコ at 23:10 | 田舎暮らし日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

阪神タイガースが安芸で秋キャンプ

阪神タイガースファンの聖地 高知県安芸市からの中継です。
今 我が安芸市に真弓監督率いる阪神タイガースが来ているらしいのです。
『らしい??』というのも我が家にはテレビはがなく周りの人もなんちゃあタイガースの話もせんがで全然知りませんでした。

タイガースの情報をどこで仕入れたかと言いますと 神戸に住む母からの電話でした。
『あんたんとこ 阪神きてるらしいやん すごい人やろ〜!!』

『そうなんや・・・・ 全然知らんかった』

灯台下暗しと言いましょうか田舎暮らしでテレビもなければ全くのド近所以外の情報以外は入ってこないことを痛感いたしました。
200M圏内の情報は嫌でも入ってくるのに!!(笑)
ちなみに安芸球場は我が家から約1キロです。
休めるのであれば元関西人として是非とも間近で練習を拝見したいのですがいい大人が仕事を休む理由阪神の応援は通らないので阪神が来ていることを心の中に封印します。

昨日 保育園児がぞろぞろと応援の旗を持って徒歩で球場へ遊びに行っていました。 うらやましいいぞ保育園児!!

そういえば先日も大相撲 秋巡業も安芸でありました。
白鳳 土佐の海 ロボコンなど草々たるメンバーが近くまで来てたのに!!もちろん見れませんでした。

田舎の数少ない楽しみを早くも2つも見逃してしまった。
あれ3つか 徒歩20歩ぐらいの公民館でチーター(水前寺清子さん)のコンサートもありました。3つですね とほほ

それより阪神せっかく来てくれてるのに 高知県安芸市は今晩から週末を越え来週半ばまで曇りか雨です。本当に気の毒です。

一安芸市民としてこんな田舎に来てくれてほんとありがとうございます。そして雨ですみませんとい言いたいです。 ほんとありがとう。阪神さん


posted by リーコ at 23:00 | 田舎暮らし日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。