2007年01月09日

物件探しの便利グッズ

不動産さん屋さんに物件を案内してもらう際に持ってて便利なものをご紹介します。


メモ帳・ペン ・・・基本的に不動産さん屋さんは物件を案内して下さる際に、案内物件の間取りや地図のコピーをくださいますが、ご自分でメモとペンは用意しておいたほうがよろしいです。


コンパス(方位磁石)・・・物件の日当たりの良し悪しを判断するのに便利です。

コンパス一覧


スケール(メジャー)・・・4畳半や6畳といえども畳によって寸法はまちまちです。部屋をメートルで採寸し、正確な寸法を手にいれましょう。
家具の購入 設置に便利です。

スケールコンベックス一覧


レベル(水平器)・・・家の傾き具合を調べましょう 古民家物件の場合 水平な床はほとんどないでしょう。 念のため どの程度床が傾いているのかを知る事も必要です。ビー玉5個程度でもOKです。

レベル(水平器)一覧


デジタルカメラ・・・デジタルカメラも忘れずに♪ 家に帰ってニヤニヤするのに必要です いっぱい写真を撮りましょう。 ご家族の意見も聞いてみましょう

デジタルカメラ一覧


長靴・・・田舎の天気は変わりやすく、舗装されていない道も多数あります。多少泥にまみれても大丈夫な靴又は思い切って長靴を用意しましょう。
田んぼの畦道にマムシがいるかも!!

近頃の長靴はおしゃれです。田舎暮らし必須アイテムです。
長靴・ブーツ一覧


スリッパ・・・掃除されていない物件ももちろんあります。靴下を汚さないようにスリッパを持参しましょう。


携帯電話・・・携帯電話というだけあって常に携帯されているとは思いますが、電波状況も確認しましょう



家は人生でもっとも大きな買い物です。後悔しないよう慎重に納得できる物件を見つけてください。

くれぐれ衝動買いは禁物ですよ。特に古民家物件 修理の方が高くつく場合もありますのでより慎重に検討ください。
posted by リーコ at 23:20 | 物件探し 便利 グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。